【書を捨てよ】おすすめ旅行サイトご紹介【町へ出よう】

スポンサーリンク
未分類

こんにちは!Eriです。

もうすぐ日本ではゴールデンウィークですね。2019年は10連休もあり、例年と比べると超・大型連休になります。

こんなに連休があれば旅行に出かけるチャンスですね!

私も例に漏れず行って参ります、台湾へ!初めての台湾なので今からすごく楽しみです☆そもそも中華圏に行くのが初めてなのでドキドキです。

ところで、皆さんは旅行前はどうやって宿泊先や航空チケットを取りますか?今回は世界15か国24都市をお得に回ってきた経験を活かしシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

お得に予約できる旅行サイト

宿泊場所

Booking.com (ブッキングドットコム)

日本でも最近では幅を利かせてきたBooking.com!私が初めてこちらのサイト経由で宿泊地を予約したのが2013年頃。まだ、日本語での運用がされていなかったように記憶しています。現在は日本語表記に切り替えもOKですし、通貨も円にすることも可能です。

おすすめポイント①:低価格

何がおすすめかと言うと、まずは価格です。
他のサイトより同じホテルでもお安い価格に設定されていたり、特価セールが頻繁に開催されています。

また、宿泊施設の形態としてホテル、ホステルはもちろんの事、一軒家丸ごと、ヴィラも選べてしまいます!ここがなかなか国産のサイトと違うところです。

ヴィラとは?

インドネシア / La Villais Kamojang Villa Seminyak 

上の写真は2018年にバリ島に行ったとき泊まったヴィラです。計画当初、リゾートホテルにしようと思っていたのですが、予算的にもヴィラの方が格段にお安く、即決でヴィラに決めました。この写真に写ってる部分もちろん全部貸切です。

人気のホテルは中国人観光客ばかりというレビューを読み、色々煩わしいなぁと思ったのでこのプライベート空間は本当に価値ありでした。

価格は当時日本円で一部屋5万円でした!(5泊6日)2人で行ったので1人25,000円です。GW真っ只中に行ったにも関わらずこのお値段。

ただ、気をつけないといけないのは高級ホテルでは無いので日本語は使えませんでした。英語はOKでした。

英語と言っても下記のフレーズレベルでOKです☆是非チャレンジして下さい!
・タクシーを呼んでもらうとき : (例) Could you call a taxi?
・鍵を預かってもらうとき : (例)Could you keep my key?
・掃除を頼むとき : (例)Please make my bed in my room.
・ルームサービスを頼むとき(電話) : (例)Could I have XXX?

おすすめポイント② : キャンセル無料

もう一つ、特筆すべき事は『キャンセルが効く』です。もちろん、ある一定の期間までには答えを出さないとキャンセル費はかかりますが結構長めの猶予をくれるのでいくつか気になったホテルがあれば、すかさず予約します。

 

おすすめポイント③ : アプリが気が効く

Booking.comのアプリをダウンロードすると、このように予約した宿泊施設の住所をシンプルに書いてあるのでタクシーの運転手にこの画面を提示するだけでOK!
現地の言葉で書かれるので英語が分からない運転手に当たっても大丈夫。

Expedia (エクスペディア)

たまにTVのコマーシャルでも見かけるようになりました。大きな熊がアイコンのエクスペディア。(英語風で発音すると”イクスピィディア”ですね。)

上記で紹介したBooking.comを知る前はよく利用しておりました。

おすすめポイント : ツアーで検索できる

Booking.comと唯一違うのは【フライトチケット+ホテル】で探せるところです。しかも、サーチャージ(燃料費)込で記載してくれるので心の準備ができます(笑)
たまに、サーチャージを後から足してくるサイトもあります。安い価格で引き付けておいて結局いいお値段になったりして正直がっかりすることが多いんですよね。

その点、エクスペディアは安心です。

Airbnb (エアー・ビーアンドビー)

Airbnbは最近日本でも浸透してきた民泊専門のサイトです。こちらも私が初めて利用した頃は日本語は無かったのですが現在はもちろん日本語であります。
日本も民泊が解禁となって、かなり大盛況のようですね。

私が初めてAirbnbを利用したのは1人旅でクロアチアの田舎に行ったときです。1人旅と言っても、現地に友人家族がおりました。

大きな一軒家にオーナーさんとシェアしながらという条件で出向いたのですが、2日ぐらいすると、「俺、仲間とセルビアに行ってくるから適当に過ごせよ☆」と言われ、かなり大きな家で1人で過ごしました。良い思い出です。
まだ英語があまり上手くない時だったので本当にドキドキでした。

ちなみにその時のお値段はなんと1泊1,500円でした。(笑)1週間くらい滞在したのですが、10,000円以下でした。

Airbnbで注意が必要なのは、ホテルやホステルのようにフロントが存在していないので必ずオーナーと道中コンタクトを取らないといけないということです。その場合はwifiが必須になるので気をつけましょう。
オーナーは物件を所有してるだけで必ずしもそこに住んでいるわけではないパターンもあります。

 

航空券

エアトリ


こちらは旧DeNAトラベルです。2018年を境に株主が変わり社名も変更したようです。
エアトリになってからは使用していないので紹介するか迷いましたが、ベースとなる経営方針は変わってないことを祈りつつご紹介します。

エアトリは国内の企業がスポンサーであり、サイトを見ると分かりますが日本っぽいデザインでなんとなく落ち着きます。(笑)

ちなみにドメイン(サイトURL)はhttps://www.skygate.co.jp/とhttps://www.airtrip.jp/がありますがどちら同じサイトです。
おすすめポイント : 良い条件でフライトを探し出してくれる

表題の通り、良い条件でフライトを探し出してくれます。

良い条件とは?

・飛行合計時間が短い
(例: ヨーロッパだと最短13時間長くても16時間が限界。それ以上は長過ぎなので却下した方が良い。)

・トランジットの時間が短い
たまにトランジット先で6~10時間を待たせるプランを出すサイトがありますが、こちらは4時間以下の丁度いいフライトを探し出してくれます。

・出発/到着時間が丁度良い
たまに朝の6時出発や、到着が朝の4時とかのフライトがありますがそんなスケジュールはナンセンスです。

意外と、このような好条件を出してくれるサイトが少ないのですが旧DeNAはいつも素晴らしい提案をしてくれていました。もちろんサーチャージは表記されています。

エアトリ

skyscanner

航空券比較と言えば、Skyscanner(スカイスキャナー)でしょう。こちらはイギリスの会社ですが、最近は日本語もあります。進出してきてますね~。

希望の日時・渡航先を選択すると各航空会社から出しているチケットを【価格別】【飛行時間別】【航空会社別】と比較してくれます。
クリックすると、各旅行会社が出している価格を羅列してくれます。

↑こんな感じでskyscannerから違う旅行サイトへ飛びます。この図の場合だとeDreamsに飛び予約はeDreamsで予約を完了させます。

 

個人旅行だとまずはスカイスキャナーでざっと比較してみることをおすすめします。

もっとお得に旅行しよう!

ハピタス経由で登録するとハピタスのポイントが貯まります。ちょこちょこ、貯めていくとAmazonギフトカードなどに交換できます。

ポイントでお得に生活するなら安心安全のハピタス。
買う前によるだけでポイントが貯まるネットショッピングの新常識。ここから登録するだけで100円分のポイントプレゼント!

さいごに

いかがでしたでしょうか?色々挙げてみましたがお役立てば幸いです。

英語学習のゴールに「海外旅行でいっぱい英語を使う」を掲げる方は多いです。どうせなら、ゴールにするより旅行をしながら学ぶ方が学びが多いかもしれません。

一回でも自分で予約するとグンと海外旅行を計画するハードルは下がります☆是非、挑戦してみて下さい♪

スパルタ!基礎英語 | オンライン授業を行っています

完全プライベートレッスン。
・英語の勉強はしたいけど何から始めたら良いのかわからない。
・1人だと時間を無駄にしそうで不安。
・英会話レッスンは気が引ける…。
スパルタ!基礎英語ではそんなビギナー学習者さんに寄り添いながら授業を進めて参ります。

"魚を渡すのではなく、釣竿を渡す"ことがポリシーです。
基礎が分かると必ず自分で英語を繋ぎあわせることができます。
ぜひ、この感動を味わって下さい☆

未分類
Spartaをフォローする
スポンサーリンク
スパルタ!基礎英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました